第三回 答えのないこと

答えのないこと
第三回 関係性の鮮度

父が転勤族だったため、
幼少期より引っ越しを繰り返してきた。
そのせいなのかどうなのか、
私は定期的に居場所を変えたくなる。

今春、20軒目となる住まいへ移る。
娘の成長を見守ってくれていた、
近所のおばあちゃまたちには
有難いことに本気で怒られた。
貴女を恨みますよ、と。

常に同じ場所にいること
常に同じ人と会うこと
常に同じ物をもつこと

手放し、距離感を変えること

大事にすることと執着しないこと
その程よいバランスが見出せないまま、
不義理な人生を歩んでいるのかもしれない。