water/light/temperature

越智康貴 “花びら” 名付けられた葉、という詩があります。(花びらというタイトルなのに書き出しから葉の話かよ、という感じですが)。 離れてみれば同じに見える、数えきれない同類の中で、人生を一生懸命 …


water/light/temperature

越智康貴 “花を買う” 花を買うときのポイントってなんですか?とよく聞かれます。 ポイント…なんでしょう。かわいいと思ったやつがいいと思います、とだいたい答えてます。 高校生の頃、ギターが弾けるよ …


water/light/temperature

越智康貴 “装飾と機能” 花びらが好きです。一枚一枚がこんなにも精巧で、命そのもので、きれいです。 そして、きれいな花びらがたくさん集まった花の全体も、もちろんきれいだと思うのです。 花の色や匂い …


water/light/temperature

越智康貴 “花の役割” 違いがわかることって、大事でしょうか? 花瓶に飾られた、たくさんの白いあじさいを見て 「貧乏くさいからバラに変えてもらうんです」と言った人がいました。 活けられた花を見て、 …


water/light/temperature

越智康貴 “はじまり(中編)” さて、3億6千万年前あたりで、根っこや葉っぱや種という器官を作り上げた、というとこまで来ました。 そしてその機能から、そのあと巨木の森を形成するまでに進化!(このあ …


water/light/temperature

越智康貴 “呼吸と水 −単子葉類編−” チューリップやユリが好きです。 出荷された切花を持ち帰り、水を吸わせるために1センチくらい茎を切って、たっぷりと水を貯めたバケツにつけるのですが、チューリッ …


water/light/temperature

越智康貴 “はじまり(前編)” しばらく前にテレビで、“人間はどういう過程で人間になったか”という話をやっていました。 僕は義務教育時代に、猿的なものが進化して人間になった、と教わりました。 でも …


water/light/temperature

越智康貴 “花の色、空気の色” 朝の光が、薄く青く色付いてるように見えたり、 夕焼けを前に、目の前が半透明のオレンジ色に包まれたように見えることはありませんか? ちいさな頃から、“自分に見えてる色 …