大人になること 長谷部千彩

第三回 ケイティ いまはもうあまり気にせず書いているけれど、政治について意見を述べるのが私はずっと怖かった。 私には私なりに思うことがあれこれあったけれど、それらを長らく隠していた。 なぜなら、政治について、もの言う女の …