2021年の恋人たち

文・長谷部千彩 写真・林響太朗  インターフォンを鳴らすと扉が開いた。 「ただいま」 「おかえり」  一ヶ月半ぶりの部屋は、よその家みたいな匂いがした。彼の脚に白い尾を絡ませる猫は、初めての来客に向けるような目で私を見て …


なわ跳び

文・長谷部千彩 写真・林響太朗 「ねえ、起きて起きて!」  妹の声で目覚める。明け方までNetflixで海外ドラマを観ていたから、まだ眠い。 「お雑煮出来てるよ!ママが呼んで来てって!」  そこまで高らかに知らせてくれな …


離ればなれに

文・長谷部千彩 写真・林響太朗  彼が帰省しないことを知ったとき、私は小さく驚いて、でもすぐその後に思い直した。そんなことになるような気もしていた、と。  彼の家には心臓に疾患を持つお母さんがいる。万が一、感染させてしま …